浮気の証拠 髪の毛

あれは、2016年2月頃だったかと思います。

妻と5ヶ月の赤ちゃんと一緒に、県内のある観光地に行った時のことです。

その日、妻は珍しく機嫌が良く、珍しく1日が平穏に終わると思っていました。

ところが、帰宅してから、事態は急変します。


赤ちゃんはすやすや寝ています。

突然、妻の形相が変わり、「これ何?」と凄んできたのです。

妻が手に持っているものをよく見ると、1本の長い髪の毛です。

「何、これ? これがどうしたの?」

私は、妻が何を言おうとしているのか、さっぱりわかりませんでした。

「髪の毛だけと、どうかした?」

argument.jpg

妻の表情は、みるみるうちに変化してきました。目と口に、怒りに打ち震える兆候が見え始めてきたのです。

歯を噛みしめて唇を何度も開閉させ、カッと見開いた目はうっすら涙が溜まり真っ赤に充血してきます。

誰?この髪の女は?

もの凄い大声で、こう怒鳴り始めたのです。



妻によると、その長い髪の毛は車のバックシートに落ちていたため、別の女性を私が車に乗せたと考えたのです。

驚くやら、呆れるやら・・・ 私は、言葉を失いました。

「その髪の毛、見せてみろ。」と私は言い、その髪の毛を見てみました。

すると、少しカールがかかり、傷んだ髪・・・

これは、どう見ても妻の髪

「これ、お前の髪じゃないの?
「いいえ、違う。私の髪じゃない!」

私は、まともに議論することがバカバカしくなり、こう言ったのです。

DNA鑑定でもしてもらうかい?

この一言が、さらに妻の怒りに油を注いでしまいました。

「どこの女か言って。いつ会ったの?」
「いい加減せい。お前の髪の毛だろ。」
「浮気してるでしょ、この最低の男!」
「髪の毛1本が浮気の証拠にならないだろ。」
「これは、浮気の動かぬ証拠でしょう。」


その夜は、妻が疲れるまで、このような終わりのない押し問答が続きました。


やっと妻が落ち着いたところで、入浴し、ベッドに入りました。

寝る時に、妻はこう言うのです。

愛している女は、私だけと言って!

あれだけ怒り狂い、あらん限りに罵倒した直後で、これなのです。

私も、このような毎日のストレスで、精神的に衰弱してくるのを感じるようになっていきます。

stressed.jpg

参考までにですが、法的にも、長い髪の毛1本が、浮気を証明する動かぬ証拠にはなりません。髪の毛が付着する可能性のある状況など、数限りなく存在するからです。


--- 次回に続く ---


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ