LINE アカウント削除 新規作成

妻から不正ログインを受けていたLINEのアカウントを削除しました。

別に、私が秘密で違法な事や犯罪を企てているわけではありません。

単純に、LINEでの連絡は個人のプライバシーですから、本人以外の誰かが覗き見していることに耐えられないからです。

そして、別のアカウントを新規作成しました。

line communication.jpg


私がLINEのアカウントを削除した事を知った妻は、烈火のごとく怒り狂い、私に詰め寄りました。

「なんで、ラインを削除したの?」
「不正ログインされているから、削除したんだけど。」
「見られたら困ることをやっているからでしょう!」
「俺のアカウントだから、どうしようと俺の勝手でしょ。」
「何か隠してる・・・」
「なんで、お前が怒るわけ?」
「絶対、他に女がいる・・・」


妻の行きつく結論は常に同じで、「別の女がどうのこうの・・・」という妄想なのです。


妻の妄想に一度スイッチが入ると、手に負えなくなります。

「携帯の中を見せて!」

こう凄む妻の目は、目を血走らせて涙を溜めて、鬼畜の形相になっています。こうなると、完全に正気を失った状態です。

「携帯を見せろ!」

wife angry.jpg

こう言うと、私のスマホを奪い取ろうと襲いかかってきます。

スマホのカバーが破れ、これ以上は危険だと悟った私は妻に言いました。

「わかった。俺のスマホを見せるから、お前のスマホも見せろ。それ良ければ、俺のスマホを見てもいい。」

妻は「いいよ。」と言い、私のスマホをひったくりました。


妻は走ってトイレに入りました。

20分程出てくると、「はい、これ」とスマホを私に返しました。

「おい、お前のスマホも見せろ。」
「もう済んだ。バイバイ。」


公平の原則も、信頼も、夫婦関係も何もあったものではありません。


その後、私は自分のスマホの中を確認すると、予想通り、中身がぐちゃぐちゃにされていました。

LINEやFACEBOOKからは、女性の友達が削除(ブロック)されていました。

しかし、後日、女性の友達が削除された以上に深刻な事が起こっていたのです。


--- 次回に続く ---


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ